こころに騙されないために

こころに騙されないために

自称心理学徒のブログ

大学ってなにするところですか?(困惑)

就活はどうしてつらいのか:3つ理由を考えた

就活はつらい。 私は昨年の秋頃、どんなに早期選考やインターンに参加しても連続で落とされてしまい、精神的に滅入ってしまう時期がありました。似たような感覚は、平成生まれの就活経験者なら誰もが感じたことがあるるのではないでしょうか。 最近では、就…

大学生活でやって良かったこととやらずに後悔したこと

久しぶりの日記系記事です。 大学生活でやって良かったこと・やらなくても良かったこと サークル・部活・学生団体 やはり一番役に立ったと思うのはこれです。私の場合は学園祭実行委員会に所属していたので、その経験でとても成長できたと感じています。 学…

なぜ日本の就活は学生に負担をかけ続けるのか

日本の就活はめんどくさい いや、就活そのものよりも、就活にともなう「作業」がめんどくさいと思います。 就職に有利になるように勉強に励んだり、インターンシップに参加したりすることは就職活動として行われるのは当然だと思いますが、手書きで履歴書を…

浪人生は推薦入学者から学ぼう—非認知的能力の話

rutei.hatenablog.com 自宅浪人したことからも分かるように、私は完全に「学歴コンプ」でした。 偏差値40の底辺高校で3年までろくに勉強してこなかったくせに、3年になってから勉強が面白く感じるようになり、授業中も勝手に自分で選んだ教材で勉強したり、…

浪人(自宅浪人)の経験は就職に有利です

以前、自宅浪人についての記事を書きました。 rutei.hatenablog.com 浪人したときや浪人後に大学に入ったときに一番不安だったことは、就活など将来に影響しないかなということでした。 しかし、今年実際に大学4年になり就活を経験してみたところ、浪人(特…

偏差値40の高校から自宅浪人(宅浪)失敗してMARCHに入学した不合格体験記

いつか書こうと思っていた内容だけど、大学四年目にしてようやく気が向いてきたのでまとめたいと思います。 これから浪人する人にはもしかしたら参考になるかもしれないし、ならないかもしれないけど、宅浪(自宅浪人)ってこういう人もいるのか、と想像しても…

ICTビジネスモデル発見&発表会で発表してきた

TED式プレゼン ICTビジネス研究会というものがあって、そこが主催しているICTビジネスモデル発見&発表会に発表者として参加してきました。学校の授業の一部として半ば無理矢理参加することになったということもあり最初はいやいやだったのですが、活動するう…