こころに騙されないために

こころに騙されないために

自称心理学徒のブログ

バズドラをやめたらパズルが上手くなった

10月中旬、おれはパズドラをやめた。理由は際限なく取られる時間にうんざりしたからというのと、自分のパズルはこれ以上上達しようがないというある種の諦めからである。ランク上げやプラマラのために時間を使うくらいなら、もっと有益なことが残りの大学生活でできるのではないかと感じたのだ。思い立ったが吉日、おれはアカウントとアプリを削除した。

 
ところが、パズドラをやめたとたんにパズルが上手くなったらしいのである。
 
パズドラはやめてもパズドラチャレンジは3日に一回くらいやっていたのだが、パズドラチャレンジ3000万DL記念のハイスコアの更新速度と、40000点代の頻度が、以前より格段に良くなっている。
 
ここからはスクリーンショットを紹介したい。
 
f:id:rutei:20151123125951p:image
今年の2月、このころはまだ3000万点代でも嬉しかったころだ。
 
f:id:rutei:20151123130125p:image
 
そして、3月、奇跡が起きた。5フロア全て奇跡のようなドロップ配置と落ちコンで、全て最適なコンボ数でクリアしたのだ。結果は初の40000点代。
  しかし、これ以降、思い返すたびにパズドラチャレンジをプレイしていたのだが、このハイスコアを塗り替えるどころか、40000点代すらあんまり出なかった。このころの自分にとってはパズドラチャレンジよりは確実に結果が出るプラマラやスキル上げが楽しくなっていた。
 
そしてこれらがパズドラ本篇をやめてからのパズドラチャレンジの結果である。
f:id:rutei:20151123130648p:image
 
f:id:rutei:20151123130658p:image

f:id:rutei:20151123130734p:image
 
f:id:rutei:20151123130746p:image
 
どう考えてもおかしい。これまで見たこともなかった43000という数字が頻繁に現れるし、大きなミスがないとほとんど40000点代には乗るのである。
 
これは仮説だが、もしかしたらパズドラ本篇でのプラマラやランク上げ、スキル上げの際の「雑なパズル」によって、パズル力が落ちていたのではないかと今は考えている。
パズドラ本篇をやめたことで、そう言った「雑なパズル」をする機会が減り、短い時間でも高い成果が出せるようになったのかもしれない。
 
パズル力をあげたい人と、パズドラをやめたい人は試してみてはいかがでしょうか。(効果には個人差があります。)
 
 
広告を非表示にする